PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とんこつ屋 秀虎@新伊勢崎

先日、足利市に行ってきました。足利市立美術館でパブロ・ピカソが見られるというので、はじめての足利市です。

偶然なのですが、「足利花火」の翌日で美術館も足利学校も無料観覧できました。ありがたいです。。

帰り道、お昼ご飯にラーメンでも食べて帰ろうということで、伊勢崎あたりをうろうろして、ずっと前から気になっていて未訪の「とんこつ屋 秀虎」さんへ行こうということに。
この時点で気分はすっかりとんこつモードになっていたわけなのですが。。

駐車場に車を止めると、「営業中」なのに、なぜかおなじみのとんこつの臭いがいたしません。
お店に入ってみてもやはりとんこつの臭いがしません。
メニューを見ると、鶏煮干しつけ麺(塩・醤油)、それに中華蕎麦のようで、とんこつが見当たりません。
暑い日でしたので、つけ麺は歓迎です。わたくしは、「塩」を選択しました。

鶏煮干しつけ麺、800円也。
IMG_1003.jpg

IMG_1004.jpg


麺もスープもチャーシューも、かなり美味しかったです。
つけ麺というと、魚介豚骨のドロドロスープのところが多いで、このあっさりとした鶏塩スープは新鮮です。
しかも、しっかりとした麺にもまったく負けておりません。煮干しのほのかな香りもグッド。
チャーシューはホロホロでかなり好みでした。

「こんなつけ麺あったら嬉しいな」という感じの一杯でした。
醤油のほうも少し味見させていただきましたが、私は塩が好みかなと思います。

「良いお店見つけた!」と思いました。

お店を出ると、分かりやすいところに張り紙がしてあって、とんこつは5月一杯で提供を終わる、とのお知らせ。。
食べてみたかったので、ちょっと残念です。


| 群馬で食べた! (麺類中心 2010年4月~) | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekonohunamori.blog80.fc2.com/tb.php/820-dfcecb7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。