FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壱乃蔵@昭和

連休中日、朝からたんばらラベンダーパークに出かけました(奇麗でした!)。
堪能した後、毎年のこの時期の恒例、迦葉山龍華院弥勒護国禅寺へのお参りをすませ、そして沼田に来たら必ずと言ってよいほど立ち寄るそば源に向かったのです。
駐車場には車が一杯。。お店をのぞくと、満席の上に、かなり待ちそうな雰囲気でしたので、沼田の蕎麦の名店のもう一軒、いけださんに向かったのです。
そしたら、こちらも道路にまで待ち列の車。。
こんな日もあるのです。

ということで、待つのはあまりというか全然好きではないので、自宅方向へ車を走らせました。
相方さんが以前から気になっているという蕎麦屋さんがありましたので、そちらに立ち寄りました。
壱乃蔵さんです。

天ざる蕎麦、1000円也。
IMG_0341.jpg


天ぷらの写真忘れてますが、フリッターな感じですが、美味しかったです。
お値段、頑張っていらっしゃいます。
良いと思います。
店員さんの笑顔も素敵でした。

ですが、一つだけ言わせてください。
海老天は、いらないと思います。
野菜天と舞茸天は、特徴的な面も含めておいしかったです。
でも、海老天は。。いらないどころか、全体の印象をさげるほどのものでした。残念です。
海老を抜いて、「野菜天ざる」で1000円で文句のない内容です。

こちらに限らず、群馬のそば屋でなぜ海老天を出すのか、私にはよくわかりません。
旅館もそば屋も、海老天を出す必要はないです。
ほんとに、なんで海老?

| 群馬で食べた! (麺類中心 2010年4月~) | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekonohunamori.blog80.fc2.com/tb.php/801-a2d43764

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。