PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ろうばいの郷&磯部温泉「恵みの湯」

昨日、安中市の「ろうばいの郷」へ行ってきました。
ろうばい(蠟梅)は、まるで鑞のような光沢のある花弁と、姿がウメに似ているからそう呼ばれるようなのすが、実際にはクスノキの仲間です。ウメはサクラの仲間で、バラ科の植物です。
分類はともかく、ウメよりも早く(毎年は12月頃に咲き始めて、花の少ない冬を楽しませてくれる花木です。
今年は寒さが厳しいので、開花が遅れているようで、安中のろうばいの郷は昨日時点で6〜7分咲きといったところでした。


DSC_0113.jpg

1200株12000本が植えられているそうで、圧巻でした。
DSC_0119.jpg


写真がうまくないのでなんですが、ここ、かなりすごい場所でした。この日は小雪ちらつくお天気でしたが、青空の下だともっと映えるかもしれません。妙技の山々を借景に、良いものを見させていただきました。
入園料は300円です。
地元有志の方が、休耕地を利用して植樹面積を増やしてきたそうです。
ありがとうございます。

この後、磯部温泉の日帰り温泉施設「恵みの湯」に行ってみました。
磯部温泉は温泉マークの発祥の地で。。という知識はありましたが、「温泉街」の風情というのが私はあまり好きではないので、これまで行かずにいた温泉です。

ですが、行ってみてびっくりです。
良い意味で裏切られました。
泉質は「含銅・鉄(Ⅱ)-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩強塩泉」。銅が含まれてます。珍しいですね。
お湯は若干黄みがかっていて、ぬるっとした感じです。
温泉成分は濃すぎずに、長く入っていられる感じです。少ししょっぱいです。
ここは、リピートしたい感じです。

| 群馬お湯めぐり | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekonohunamori.blog80.fc2.com/tb.php/792-ce840714

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。