PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々にヒットの蕎麦。【そば源@沼田】

美味しい蕎麦屋さんみつけました!
沼田の迦葉山に、天狗のお面をお返し&奉納にいった際に、立ち寄りました。

沼田の市街地からそう遠くないけれど、なんだかとんでもない場所にポツンとある「そば源」さん。
土曜のお昼時だというのに、お客さんが少ないのがなんだか気になりましたが。。

最初に「本日のお蕎麦です」と、のした蕎麦の四角い切れはしを小皿で出して下さいました。
月夜野の後閑の蕎麦とのことで、「塩でどうぞ」ということでした。
塩をふりかけていただいてみると…「甘い!」
蕎麦の甘みがしっかり感じられて、期待が高まりました。

ということで、本編です。

十割蕎麦、800円也。*写真は大盛り
IMG_3411.jpg


薬味はネギとなめこ。
なんとも独創的です。

つゆはそこし節類の香が強すぎると最初感じたのですが、だんだん馴染んできて、十割蕎麦と非常にマッチしていると感じました。
なめこの薬味は大変珍しいですが、少し甘めに仕上げている蕎麦ツユが、濃い味付けのなめこを投入することで味が締まります。
蕎麦自体は、群馬に来てはじめての田舎そばのヒットです。十割らしい野暮ったさみたいなものを残しつつ、絶妙の太さ(平べったいです)に切られています。丁寧です。

締めの蕎麦湯はポタージュ並みにとろりとしたものでした。
最初はそのまま、後から「おろし生姜をいれてどうぞ」ということでした。
これも新発見。なぜ今まで生姜をいれることを思いつかなかったのか? というくらい、「アリ」な組み合わせでした。

大切なことですが、お店の雰囲気も大変良かったです。
田舎そば一枚で800円はちょっと高いのでは? と最初思ったのですが、この仕事ぶりであればむしろ安いくらい。
沼田にきた時にはぜひ立ち寄りたいお店となりました。

先週は週半ばにも大好きなそばきりで、蕎麦を手繰っているのですが、比べても全然問題ないレベルです(もちろん、まったく方向性が違うので、比較の意味はないのですが。。)


そば源
TEL 0278-22-7815
群馬県沼田市柳町2616



【おまけ】迦葉山弥勒寺

今年も行ってきました。霧の中の弥勒寺です。
1年つつがなく健康に暮らせましたので、咋年より一回り大きなお面を買って奉納してまいりました。
次の1年も、またよろしくお願いたします。


IMG_3412.jpg

IMG_3413.jpg

| 群馬で食べた! (麺類中心 2010年4月~) | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekonohunamori.blog80.fc2.com/tb.php/770-0b63508d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。