PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉田うどん、大好き。

8月の中旬、山梨、信州と旅をしたのです。
例によってワタクシの旅はサッカー観戦とセットと決まっていますので、山梨で甲府戦を観戦して、翌日は長野県という2泊3日の行程です。

甲府に行くならば、避けては通れないもの(実際には、遠回りなのですが。。)があります。
それは、「吉田うどん」。

私と吉田うどんの出会いはいつ頃のことだったでしょうか?
たしか…十数年前、学生時代までさかのぼります。
富士吉田市にお住まいの先輩に「ちくわぶみたいな凄いうどんがあるから、食べにおいで」と誘われたのでした。

その「ちくわぶみたいなうどん」というのが、今はもうB級グルメとしてすっかり有名になった「吉田うどん」です。正直言って、私は「ちくわぶ」というものもよく知らなかったので、どんなうどんなのかさっぱり想像もついていなかったのですが、実際に食べてみて驚きました。

堅い! そして旨い!!

学生時代に、この先輩のお手伝いで当地で調査バイトをやることになって、それはもう吉田うどんにはお世話になりました。安くておいしい。他のどの土地にもない郷土の味です。

今回、久しぶりに食べました。

白須うどんさん
sirasu.jpg

シンプルです! 吉田うどんは「冷やし」で「つけ」が一番おいしいと思ってます。
こちらのようにキャベツがつくのが特徴です。
ペロッと食べてしまいました。

シンプルな吉田うどんも良いのですが、昔は「肉つけうどん」とか「肉天つけうどん」をよく食べてたので、どうしても”肉”も食べてみたくなりました。
吉田うどんでは、”肉”と言えば桜肉、すなわち馬肉です。

ということで、もう一軒。

奉仕やさん。
yosida.jpg


この2軒、休憩もおかずに立て続けにいきました(爆)
よく食べるなぁ。。

今回、2杯食べても合計1000円に届きません。
こういうのを食べると、地元水沢のバカみたいに高いおうどんっていったい何なのだろう? とちょっと考えてしまいますね。
個人的な結論としては、「うどんは気取って食べるものではない」ということです。

おいしゅうございました。
群馬にも、これくらいのうどんを出すお店があってもよさそうなものなのだけど。。

| おいしいものを探す旅の記録 | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekonohunamori.blog80.fc2.com/tb.php/723-8ff644a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。