≫ EDIT

きらく@つくば

いつものサッカー観戦で鹿嶋に行く途中、以前住んでいたつくば市に寄り道して、「きらく」にお邪魔しました。
ちょうど、1年ぶりくらいでしょうか?

つくば市の住人だった当時から大好きなお店で、群馬に移り住んだ今も、「きらくのしおたま、食べたい。。」と思ってしまうのです。
つくば市は今やラーメン激戦区で、美味しそうなお店がたくさんあるのですが、私にとってはいつまでも「きらく」がNo.1です。ここの塩玉、他にはない一杯です。

塩玉チャーシュー、850円也。
IMG_1006.jpg


卵は味玉出もゆで卵でもなく生卵、これが独特。
塩のスープはとんこつがベースでしょうか? 一口め、わずかに薄く感じるのですが、これだから問題なく「スープまで完食」できるのです。
こちらの麺も好きです。加水多めのモチッとした麺です。昔はこういう麺は普通にあった気がするのですが、最近は滅多に出会いません。

つくばに寄るときは、立ち寄りたいお店です。

ラーメン屋きらく
〒305-0056
茨城県つくば市松野木99−29
029-836-7575
日曜定休

| 群馬で食べた! (麺類中心 2010年4月~) | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とんこつ屋 秀虎@新伊勢崎

先日、足利市に行ってきました。足利市立美術館でパブロ・ピカソが見られるというので、はじめての足利市です。

偶然なのですが、「足利花火」の翌日で美術館も足利学校も無料観覧できました。ありがたいです。。

帰り道、お昼ご飯にラーメンでも食べて帰ろうということで、伊勢崎あたりをうろうろして、ずっと前から気になっていて未訪の「とんこつ屋 秀虎」さんへ行こうということに。
この時点で気分はすっかりとんこつモードになっていたわけなのですが。。

駐車場に車を止めると、「営業中」なのに、なぜかおなじみのとんこつの臭いがいたしません。
お店に入ってみてもやはりとんこつの臭いがしません。
メニューを見ると、鶏煮干しつけ麺(塩・醤油)、それに中華蕎麦のようで、とんこつが見当たりません。
暑い日でしたので、つけ麺は歓迎です。わたくしは、「塩」を選択しました。

鶏煮干しつけ麺、800円也。
IMG_1003.jpg

IMG_1004.jpg


麺もスープもチャーシューも、かなり美味しかったです。
つけ麺というと、魚介豚骨のドロドロスープのところが多いで、このあっさりとした鶏塩スープは新鮮です。
しかも、しっかりとした麺にもまったく負けておりません。煮干しのほのかな香りもグッド。
チャーシューはホロホロでかなり好みでした。

「こんなつけ麺あったら嬉しいな」という感じの一杯でした。
醤油のほうも少し味見させていただきましたが、私は塩が好みかなと思います。

「良いお店見つけた!」と思いました。

お店を出ると、分かりやすいところに張り紙がしてあって、とんこつは5月一杯で提供を終わる、とのお知らせ。。
食べてみたかったので、ちょっと残念です。


| 群馬で食べた! (麺類中心 2010年4月~) | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

草津でスキー&温泉

2月の連休、草津温泉へ出かけてきました。
草津はもちろん何度か行った事がありますが、いつも日帰りでした。やっぱり泊まってのんびりしてみたいものです。

草津国際スキー場が、100周年(!)という情報もゲットしましたので、スキーとセットで出かけてみました。

2月某日、スキー場の様子。
IMG_0771.jpg


今シーズンはじめて、スキー場で快晴でした。
コンディションはよかったのですが、スキー場自体の評価は私自身はちょっとビミョーなところです。
まず、(群馬のスキー場は地理的な事情で仕方ないのですが)コース幅が狭いところが多い。そして(最近では珍しく)初心者の方が多くて、狭いコースに並列で滑られたりすると、非常に怖いわけです。。
でも、利用者が多い事はよいことと思います。最近、県内も休業するスキー場が増えてますから。。

ゴンドラに乗って、白根山のほうまで行けたのは良かったです。夏とはまた違う雰囲気です。
スノートレックなんかが楽しいんじゃないかな、と思いました。

宿はさんざん迷ったあげく、望雲さんにしました。超メジャーな観光地の宿選びはなかなか難しいですが、今回は大当たりでした。
宿も清潔で設えもよく、スタッフの方々もとても感じが良かったです。
そして何よりもお湯! 万代源泉と西の河原源泉の2本がひかれていて、それぞれに趣のあるお風呂でした。
草津は源泉の種類が豊富なので、せめて2種類くらいは入りたいものです。


お料理の一部。
IMG_0775.jpg

IMG_0778.jpg

IMG_0779.jpg

こちらは朝食です。
IMG_0780.jpg



そして、草津と言えば熱帯圏
正直言って、なんの期待もしていなかったのですが、かなり楽しかった。
まず、入館してすぐは、ワニとかワニとかヘビがお出迎えで、ごちゃごちゃしていて、気のせいか空気も淀んでいるようで、テンションが激しく下がります。
「○○ゾーン」とか「熱帯のフルーツエリア」とか、なんかこう、テーマはないのかね? とだんだんふて腐れていくわけですが、カピバラが出てくるあたりで、妙にテンションがあがります。


IMG_0793.jpg


正直言って、この大ネズミには興味があまりなかったのですが、実物はなんともかわいい。
テレビで見るより、全然かわいい。。
だいぶトリコになりました。

他にもピグミーマーモセットと遊んだり、

キツネザルと握手したり
IMG_0801.jpg


もはや何がテーマの場所なのかはどうでもよくなって、動物とのふれあいを楽しんだのでした。。

存続が危ぶまれる草津熱帯圏ですが、次回、草津に行くときは、たぶんまた行きます。

| スキー場 | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭川ラーメン かじべえ@前橋

記録的な大雪に見舞われました。
我が家のあたりは積雪40センチ超。庭は真っ白。玄関ポーチから駐車場までも歩行困難なほどの雪です。
当然、雪かきをしたわけですが、これしきで根をあげていては、雪国の方に申し訳ないと思った次第です。

寒さが苦手な我が家の猫たちを、白銀世界で遊ばせようとしたのですが、まったく興味がないどころか激しくお怒りモードとなってしまいました。

寒い時は旭川ラーメンでも食べよう、ということで「かじべえ」さんに行ってきました。
ここ、好きです。

火山ラーメン、860円也。
IMG_0769.jpg


味噌ラーメンが鉄板ですが、なんとなく辛いものが食べたかったのでこちらのチョイスにしました。
辛いラーメンは好きですが、いつも食べ終わると「辛くする必要はなかったかな」と思ってしまう天の邪鬼です。
あ、でもおいしかったです。
前回来たとき、「なんかチャーシュー薄くなった?」と思ったのですが、今回は戻ってました。

正しく寒い世界のラーメンなので、冬のうちにまたお邪魔したいと思います。


旭川らーめん かじべえ
群馬県前橋市西片貝町1-325-10
027-237-1515
月曜、第1・3火曜日定休

| ラーメンが好きだ!(茨城県中心~2010年3月) | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我礫@前橋

群響の特別演奏会に行く事にしました。
その前に、軽くお昼を。。ということで、前橋のエキータの中にある我礫さんにお邪魔してみました。

中華そば醤油、650円也。
IMG_0767.jpg


こちらのお店は、私が群馬に引っ越してきた頃、国道17号沿いにあって少し気になっていたお店でした。
なかなか行けずにいつしか閉店してしまっていましたので、エキータに復活したという事で嬉しい限りです。

シンプルな中華そばで、安心できる味でした。

ただ、こちらのお店、同じフロアにゲーセンが入っているために、ものすごく煩い。。
もちろん、こちらのお店のせいではないです。
「静かに食事を楽しみたい」という上品な要望があるわけでもないのですが、やはりゲームセンターの機械音はかなり耳に障ります。聴覚というのが味覚に与える影響が、改めて分かった気がします。味に集中できない。

ご近所に姉妹店の新満福というお店もできましたので、こちらに伺う事にしようかと思います。。

| 群馬で食べた! (麺類中心 2010年4月~) | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅屋@高崎市箕郷

梅林で知られる箕郷に隠れ家的うどん屋さんへ出かけてみました。
ナビでちゃんと辿り着きますが、こんなところにうどん屋があるのか? と不安になるような場所です。

お店に入った瞬間、「趣味の良いお店だな」と感じました。
しつらえにご主人の趣味の良さが窺えます。骨董も扱っていらっしゃるのでしょうか? 箪笥の中のぐい飲みなどは、なかなか良いお値段がついていました。

肝心のうどん。

下仁田ねぎとモチ豚のつけ汁うどん(←たぶん、こんな感じ。麦豚だったかも。。)
umeya.jpg


うどんは少しコシは弱めですが、独特で美味しかったです。
つけ汁は、下仁田ネギと豚にしました。こちらも美味しかったのですが、うどんとなんだか合っていない感じ。これは冷たいつけ汁の方が良かったのかな? と思い、相方さんの冷たいつけ汁を試させていただきました。
好みの問題だと思いますが、もう少し研究の余地があるかな、と感じました。ですが、全体的には丁寧で美味しいおうどんでした。

箕郷梅林にはまだ行った事がないので、梅の季節にまたお邪魔してみたいです。

梅屋
群馬県高崎市箕郷町善地925-6
027-371-0141
火曜定休

| 群馬で食べた! (麺類中心 2010年4月~) | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かぎもとや@軽井沢

軽井沢アウトレットでお買い物をした後、以前から行ってみたかった蕎麦屋さんへ行ってみた。
かぎもとや本店」さん。
軽井沢の蕎麦屋といえば、ここを思い浮かべる方も多いのではないかと思う。

天ざる、1350円也。
kagimoto.jpg


私は普段は蕎麦はもりが好きで、ざるはあまり食べません。海苔はいらない! と思ってしまうから。
でも、こちらはおいしかった(普段、ざるそばを食べないせいもあるかもしれませんが)。蕎麦もちゃんと香りがあって、当たり前ですがちゃんと打ててます。つゆとのバランスもよし。
正しい「駅前の蕎麦屋さん」です。それに、蕎麦の量も多く、天ぷらもついてこのお値段。。

お客さんはひっきりなしに訪れていて、これで手打ちで追いつくのか? というくらいの混みようでしたが、ちゃんと手打ちで提供の模様。お運びさんたちの合理的な動きも含めて、そば屋の老舗の風格でした。
良いお店なので、また行きたいです。

入り口付近で扉が開くたびに外の冷気のあたる席だったので、お会計の際に「揚げ蕎麦」を一袋、いただきました。
ありがとうございます。
自分たちで分かって座っている席ですから、全然文句はなかったのですが、心遣いに感謝です。

長野県は蕎麦がおいしいのは言わずと知れた事なのだけれど、こういう老舗があるからなんだろうなぁ、と思わされます。
基本のレベルが高いのでしょう。お蕎麦屋さんの数も多いのでしょうが、食べる側もたくさん食べているので味に煩い。こういうことで、レベルが保たれているのだと思います。
長野の皆さんが羨ましい。。

| おいしいものを食べた(お店) | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五味五香@前橋

前橋の五味五香さんにおじゃましました。
こちらは、オープン直後くらいにつけ麺を食べにきたことがありますが、それ以来。。比較的職場からも近いのに。

鶏そばがなかなかおいしいという噂を聞きましたので、こちらを注文。味玉トッピングにしました。

鶏そば(味玉トッピング)、800円也。
gomi.jpg


見た目でも分かるように、具沢山です。
美味しいのですが、具が大すぎ。。完全に個人的な嗜好の問題なのですが、私はシンプルなものが好きなようです。
麺をずずっとやって、薬味ちょっと、お肉(ちょっと)みたいな。。(でも味玉は好きなので、なんだか矛盾してますが。。)

こちら、麺もとっても美味しいのですが、具がいろいろなおかげで「麺を食べてます感」にちょっと乏しい。残念です。
でもとても丁寧な一杯で、人気もうなずけます。
ただ、私の好みのストライクゾーンからは少し外れる、かな。

麺処 五味五香
群馬県前橋市総社町総社2014-5
027-289-5770
水曜定休

| 群馬で食べた! (麺類中心 2010年4月~) | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

永吉@前橋

すっかり寒くなってしまいました。
今日のランチは前橋市元総社の「手打ち麺 永吉」さんへ行ってきました。
ここ、かなり好みです。

チャーシューメン しお 900円也
IMG_0581_20131020151348089.jpg

チャーシューメン しょうゆ 900円也
IMG_0488.jpg


きょうは「しお」をチョイス。
以前にしょうゆも食べました。どちらも美味しいですが、しおが好みです。

佐野ラーメン系、と言ってよいのでしょうか。
スープは鶏ガラベース。少し脂分があるので、アツアツで提供されて、なかなか冷めません。
まろやかな塩味です。焦がしネギがアクセントになってます。
麺はピロピロ系での中細麺。このスープにはこの麺でしょう、というバランスが良いです。

全体的にとっても丁寧な一杯です。
絶対に他のメニューも美味しいお店だと思うのですが、こちらに来たら「しお」しか選ばない気がします。
好みです。

手打麺 永吉
〒371-0846 群馬県前橋市元総社町2159
027-254-1199
月曜定休

| 群馬で食べた! (麺類中心 2010年4月~) | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

落合簗

今日は9月の最後の日曜日。
ということで、落合梁さんの終了日なのです。

朝電話したら、「今日は3時で終了です」ということでした。
本当は夕涼み時間を狙っていたのだけれど、遅お昼、ということで出かけてきました。

こんな風に、鮎は焼かれております。
IMG_0523.jpg

丸々した鮎の塩焼きです。
IMG_0528.jpg


鮎の塩焼きは、「一人2本」が基本です。
もちろん♂と♀で、味が違うから。この時期の落ち鮎は、白子も卵もたっぷりで格別です。
これも、来年の今頃までもう食べられません。

その他にもお刺身とか、南蛮漬けとか。。
IMG_0526.jpg

鮎のお寿司、なんてものもございます。
IMG_0532.jpg


「来年もよろしくお願いします」とご挨拶して、お店をあとにしました。

近所にこんな素敵な場所があって幸せです。



| おいしいものを食べた(お店) | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |